ETERNAL BEAUTY エターナル ビューティ 美容店舗運営、加盟店開発及びコンサルティング スクール、FC加盟開発、美容機器の製造・販売

HITOYURAI+30 fv

肌細胞が目覚める一滴

日本初!ヒト由来幹細胞培養液配合化粧品が誕生しました

HITOYURAI+30 Repair Serum

与えるだけのエイジングケアから

肌本来のチカラを目覚めさせる新時代のスキンケアへ

最新の美容成分を厳選し

効果を最大限に発揮するバランスで配合

ボトックスの副作用をなくしたエイジングセラム

使用するたびにこの感動を体感してください

信頼の純日本製品です

使用画像

  • 万能細胞!

    「ヒト由来神経細胞培養液」

    ヒト由来幹細胞培養液の中でも汎用性が強く希少価値が非常に高いヒト由来神経幹細胞培養液を贅沢に使用しています。

    脂肪幹細胞培養液には見られない効果として神経幹細胞はチロシナーゼの分泌が抑制されメラニン細胞の分化(増殖)を阻害する効果が非常に強く、肌を明るく元気に導きます。

    また肌深部まで届き、コラーゲンやエラスチンといった美容成分の生成を促進します。

  • 美白や皮膚免疫力に効果的

    「バーシカン」

    黄金のまゆから抽出されるエキスで、肌の誕生に関わる重要なタンパク質の1つです。

    皮膚の母細胞である繊維芽細胞を活性化させ、通常の2.5倍のコラーゲンやエラスチンを生成します。

    今までの化粧品とは違い、肌を新しく再生し作っていくという成分です。

    バーシカンは大人の肌ではほとんど生成されず、バーシカンを増やせれば、繊維芽細胞の活動領域が拡大し、コラーゲンやエラスチンをより多く産生することが可能になります。

  • シワ改善に効果的な天然成分

    「アルジレリン」

    植物由来の6つのアミノ酸が結合した成分です。

    ボトックスと同じような効果を持つ成分で、ボトックスより安全性が高いと言われています。

    スペインでは塗るボトックスとも言われ、主に筋肉の緊張をほぐす役割があります。

    アルジレリンの効果を高めるためには、肌のベースが整っていることが大切です。

こだわりの成分

  • ヒト由来神経幹細胞培養液

    幹細胞の中でもその効果の高さから医療分野でも使用される「ヒト由来神経幹細胞培養液」を贅沢に使用

  • コガネバナ根エキス

    メラノサイトと結合することによりメラニンが生成されシミの原因となる情報伝達物質エンドセリン-1の生産を抑制する効果が認められています。

  • 牡丹の根エキス

    毒性の心配がなく安全性の高い成分で、紫外線によって肌内部で発生する炎症物質を抑制する働きが確認されています。

  • アルブチン

    コケモモやウワウルシの葉に含まれ厚生労働省が美白成分として承認する成分。色素沈着を防いだり紫外線による皮膚の損傷を防止したりする作用があります。

  • アデノシン

    ヒトの体にもともと存在する成分で傷んだ細胞を修復する働きを持ちシワの改善効果が認められます。

    肌細胞を活性化してターンオーバーを整えたり、肌のコラーゲンをサポートします。

ご使用方法

ステップ

  • STEP1

    step1

  • 1回1〜3滴を手のひらにとり、顔の5ヶ所(額・両頬・鼻・あご)に置いてから、顔全体に充分になじませます。
  • STEP2

    step2

  • その後化粧水で保湿を行い、現在使用中のクリームなどで、お肌の油分を補給します。シワやたるみなど気になる部分には、重ねてお使いください。

*朝・晩お使いください。1本1〜2週間目安です。

よくあるご質問

◯ 幹細胞って何ですか?
決まった役割を持たず、いろいろな細胞になれる細胞があります。これが「幹細胞」です。
◯ なぜこんなに、高いのですか?
今までの美容液とは違い補うではなく作ると言う役割を果たします。

ヒト由来の神経幹細胞は脂肪幹細胞と違い神経からしか取れないので希少価値が高く、値段も高額になってしまいます。

◯ どれくらいで効果はありますか?
今までの美容液とは違い補うではなく作ると言う役割を果たします。

もともと再生医療で使用されておますので、2週間程度すると劇的に実感出来ます。必ずあると言っても過言ではありません。

◯ 植物、動物、ヒトのとの違いは?
細胞の表面には、特定の形をしたカギ穴(レセプター)があり、そのカギ穴にピッタリ合うカギ(リガンド)となる物質が結びついて、はじめて活性が始まります。植物や動物は人間に適合するレセプターがないため、効果に直結する事はありません。
◯ プラセンタとの違いはなんですか?
プラセンタは胎盤から取れる生の細胞です。しかし日本では加熱処理を行わないと販売する事が出来ません。

細胞を活性化させるためにはサイトカインなどの成長因子が必要ですが、この成分は熱に弱く、加熱処理をしているプラセンタエキスは再生効果が認められません。

◯ 脂肪肝細胞と神経幹細胞の違いは?
脂肪肝細胞より神経幹細胞のほうが細胞の分化が多くより多くの細胞活性を促します。

また神経幹細胞はメラニンを分解するので、美白効果が認められています。この効果は脂肪幹細胞では確認出来ていません。

内容量 12ml
全成分 水、グリセリン、BG、アルブチン、規定化細胞培地、アセチルヘキサペプチド-8、グリシン、アデノシ、オウゴン根エキス、ボタンエキス、カイコまゆエキス、キサンタンガム、1,2-ヘキサンジオール、フェノキエタノール
使用期限 冷蔵庫保存・未開封で、製造年月日から2年間(開封後1年間)
ご使用上の注意 (日)お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用下さい。
(月)お肌に合わないとき、また傷や湿しん等の以上がある時は使用しないでください。
(火)使用中、赤味・腫れ・かゆみ・刺激等の異常が現れた時は使用を中止し、皮膚科専門医等へのご相談をおすすめします。そのまま使い続けると症状が悪化することがあります。
保存および取扱上の注意事項 (日)使用後は必ずキャップを閉めて冷蔵庫に保存してください。
(月)お子様の手の届かないところに置いてください。
(火)凍結・高温・日の当たるところに置かないでください。